ラジコンヘリ空撮のスカイワーク .
ラジコンヘリ空撮のスカイワーク E-MAIIL
航空レーザー 自動追尾座標確認システム 業務内容 機材構成 photo
ラジコンヘリ航空レーザー

 

スカイ・ワークでは、国内唯一のラジコンヘリコプターを使った小規模地形のレーザー計測システムで、空からのレーザースキャニングを行います。

 

ラジコンヘリによる航空レーザー測量

 

 

機材

 

航空レーザー機材

■スキャンレート 
40,000/秒

■スキャニング範囲
広角190°

■精度
位置:10cm未満
高さ:10cm未満
※計測条件により異なります。

 

 

ヘリ測量のメリット

 

低空よりの観測のため、地上式レーザースキャナのような高密度データが取得可能です。

ガケ部などの斜面及び海際の波浪の危険箇所など、無人ヘリだから安全の効率良く測量できます。

ラジコンヘリコプターにより、移動体三次元レーザー計測を実施します。

無人ヘリのため、危険箇所の測量を上空より実施できるため、災害初期の現場などに最適です。

三次元点群データより、縦横断図の作成が可能です。

航空レーザー測量

航空レーザー測量

 

 

実例サンプル

 

■姫川漁港テトラポット実測データ

3D

3D

点群

点群

 

断面

断面

 

 

 

 

■テトラポット3Dモデリング例

テトラポット3Dモデリング例

.

テトラポット3Dモデリング例 拡大

 

2008